iPad+VGAアダプタ+PowerPoint+プレゼンリモコンの環境構築

昔買ったノートPCは重いので、いつも持ち歩いているiPadを使ってスマートにプレゼンする方法を調査したときの覚書。

環境: iPad Pro 9.7 MLMP2J/A, iOS 12.0.1, Office 365 Business

iPad用のVGAアダプタは一年前に買った。


目次

  1. iPad + Keynote + iPhoneで実現できないか?
  2. iPadで使えるプレゼンリモコンを探す
  3. iPad + VGAアダプタ + PowerPoint + R500の感想



1. iPad + Keynote + iPhoneで実現できないか?

iPhone SEを持っているので、Windowsで作ったPowerPointをKeyNoteで開いてiPhoneでリモート操作する方法。


諦めた理由

  • PowerPointをKeynoteに変換するとレイアウトが崩れる




2. iPadで使えるプレゼンリモコンを探す

iPad + PowerPoint + iPhoneは現在できない。

iPadで使えるプレゼンリモコンを探してこれにした。

download

Amazonで購入、5,075円。「R500GR」と表記されていた。


これにした理由

  • iPad(iOS)対応
  • 安定の単4電池。エネループで長く使えそう
  • Bluetooth Low Energy対応で電池の減りを気にせず使えそう
  • 上位製品のSPOTLIGHTに惹かれたけど、値段が高いしPCと連動して真価を発揮するので、こっちで十分
  • 他社製品はiOS11で動かないなどのレビューがあった

iOS12で問題なく動作した。



3. iPad + VGAアダプタ + PowerPoint + R500の感想

感想レビューなど

  • Google Driveに保存したPPTファイルをiPadで開いたあと「コピーで保存する」をしないとリモコンが効かない
  • スライドの縦横比を4x3で作成するとiPad全画面になる
  • 保存するときに「ファイルにフォントを埋め込む」オプションを有効にしておけばWindowsで作ったPPTでも崩れない
    (モリサワフォントは埋め込み保存できなかった)
  • iPadでリモコンの電池残量が見えるのが便利
  • ペアリングはレーザーボタンと戻るボタンを同時長押し
  • PCにUSB経由で使った後、USBを外してボタンを押せばBluetoothに切り替わる
  • 結局プレゼンはPC+R500でやったけど、iPadでも問題なく動くことを確認
  • 他の人に使ってもらったら高評価で「これどこで買ったの?」と聞かれた

20181018_183025

満足のいく買い物でした。


< Related Posts >

コメント

このブログの人気の投稿

オンサイトサポートとは(=出張サポート)

スタートアップで起動するアプリを停止する方法

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい