Flutterでアプリ開発。サンプルアプリを試す

Flutterの開発環境を整えたので、今度はサンプルアプリを試してみたときの覚書。

環境: Windows 10 64bit, Flutter SDK v1.5.4, Android Studio 3.4.1

サンプルへのリンクは下記から


まずはシンプルそうなこちらから。

適当なフォルダにcloneして、README.mdにあるようにパッケージを取得する。
> git clone https://github.com/nisrulz/flutter-examples.git
> cd .\flutter-examples\
> .\get_packages.sh

...と思ったらシェルスクリプトだからWindowsで実行できない。
ソースをみたら各ディレクトリに移動してコマンドを実行しているだけなので、手動でやってみる。
> cd .\simple_material_app\
> flutter packages get

simple_material_appフォルダをAndroid Studioから開く。
AVD Managerから仮想デバイスを起動。
Runボタンを押して実行。
動いた。嬉しい。


あとはGitHub上の各フォルダのREADMEを見れば、どんな感じか分かる。


次にこちらのサンプルを試す。



インスタグラムっぽいアプリをcloneしてみる。
> git clone https://github.com/iampawan/Flutter-Instagram-UI-Clone.git

Android Studioで開く。
エラーが出るのでさっきと同じコマンドを実行
> cd .\Flutter-Instagram-UI-Clone\
> flutter packages get

FontAwesomeIconsのエラーが消えない。
Issuesにある通り最後の「0」を削除。
これでRunしてみる。

動いた。嬉しい。


それぞれの解説動画がYouTubeで見れるのがすごい。
サンプルの充実度もすごい。
Dartの文法もJavaScriptと似ているので問題なく読める。

これは流行るわ。

あとは実際のアプリを作りながら覚えていく。


【関連記事】


コメント

このブログの人気の投稿

オンサイトサポートとは(=出張サポート)

スタートアップで起動するアプリを停止する方法

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい