「Flutter」でAndroidアプリ、iOSアプリ開発計画

「犬猫家族アプリ」を再起動しようとしているときの覚書。
4年ほど前はAppcelator Titanium + Node.jsで作っていたけど、今度はFlutter + PHP7(WordPress)にしていく。

Flutterとは。

Googleが開発しているマルチプラットフォーム開発環境。2018年12月にFlutter 1.0がリリースされた。


Flutterの特徴

記述はDart言語。
対応するプラットフォームは
  • モバイルアプリ
  • ウェブ
  • デスクトップアプリ
  • 組み込みアプリ
で真のマルチプラットフォームを目指している。


その他ウェブから集めた情報など
  • Dart言語はJavaScriptに似ているので敷居が低い
  • ドキュメントやサンプルが充実していて開発者に優しい。


あとはとりあえずやってみることが大事。

【関連記事】

コメント

このブログの人気の投稿

オンサイトサポートとは(=出張サポート)

スタートアップで起動するアプリを停止する方法

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい