Cloudflare+HTTP3 QUICを体感する

CloudflareでHTTP/3 QUICを使用するとどれくらい速くなるのか試したときの覚書。

Cloudflareの管理画面でネットワーク → HTTP/3(QUIC使用)をオンにする。
0-RTT接続再開もオンにしてみた。

Google ChromeのデフォルトではHTTP/3は有効でない。

開発者向けのChrome Canaryをインストールした方が手っ取り早い。

Chrome CanaryでHTTP/3をオンにしたサイトを表示。
DevToolsのNetworkパネルで表示項目を右クリックで「Protocol」を表示。

h3-29が確認できる。


後で気付いたけどFirefoxだとデフォルトで対応していた(v91.0)


感想としては、(ブラウザにキャッシュされていない)初回表示でもすぐ切り替わってストレスがない。

ブラウザにキャッシュされた2回目からはHTTP/2と体感速度は変わらない。


HTTP/3 QUICはTCPではなくUDPを使うという革命を起こしているので、アプリケーション側(サーバー側も含め)は大変だと思う。 Wikipediaが分かりやすい。


HTTP/3 QUICの全体像を理解するのに下記記事が有用だった。
うまいことまとめていて良記事だと思う。


【関連記事】

コメント