増資、定款変更

資本金を増やして定款変更したときの覚書。

環境: 株式会社、埼玉県川口市、一人社長

今回は一人社長(私)の銀行口座から会社の口座に振り込みをして増資する。

有償増資の株主割当増資というらしい。

変更があってから2週間以内に登記申請しないといけない。
※ 書類作成の準備が整ってから振り込んだ方がいい


1.必要書類の準備

必要書類は下記サービスを使うと一括で準備できるので便利。

利用料: 11,000円

必要事項を入力して、書類印刷と捺印して準備完了するまで1時間ぐらい。

金額を振り込んでから通帳をスキャンして添付する。

資本金を振り込んだ際の仕訳。

【借方】普通預金: 100万円 / 【貸方】資本金: 100万円


2.法務局へ行って提出後、定款印刷。

法務局へ行って3万円の収入印紙を購入&貼って提出。

今回、定款記載の事業内容も変更したので(目的変更)、合計6万円の収入印紙を貼った。
社名変更したときに目的変更もしていれば3万円で済んでいた…。


3.各所に届出

約2週間後に登記完了するので履歴事項全部証明書を「登記・供託オンライン申請システム」から1部申請。

9/29にシステム上で申請&納付完了。
7日後の10/6に到着確認(もっと前に届いていたっぽい)。
発行日は9/29になっていた。

ScanSnapでスキャンして保存。


【税務署に届出(e-Tax)】

  1. IEでe-Tax(ウェブ版)にログイン。
  2. 新規作成から
    「法人設立及び異動手続きの申請・届出」→「事業年度等を変更した場合等の届出」
    「資本金額等の異動」の文言が分かりにくい。増資・減資も当てはまる。
    スキャンした履歴事項全部証明書を添付。
  3. 今回は事業目的も変更したため合わせて申請する。


【県税事務所/市役所(eLTAX)】

  1. IEでeLTAX(WEB版)にログイン。
  2. 「異動届(法人二税・特別税)」と「異動届(法人住民税)」を同じ内容で作成。
    事業の目的(種類)は全部入力できなかった。
    スキャンした履歴事項全部証明書を添付。
  3. 申請・届出書一覧から2つ同時に署名して送信。



【関連記事】


コメント