2008年6月20日金曜日

【Linux】Gpac(MP4Box)のコンパイル→インストールメモ

実行したいのはここにあるような

mp4box -add output.3gp -brand mmp4:1 -new output_mod.3gp
というコマンド。

ffmpegはここにあるようにyumでさくっとインストールできるのですが、mp4boxはソースからコンパイルしないと駄目みたい。しょうがなくコンパイルしたときのメモ。

mp4boxはGpacのツールらしいのでGpacをここからダウンロード。

コンパイルするために必要なソフトをインストールしておく
$ yum install gcc
$ yum install gcc-c++

あとはここに詳しく書いてあるので、書いてあるとおりに実行していく。

でも一応実行したコマンドをメモ
$ yum install zlib-devel
$ yum install libX11-devel
$ yum install libXt-devel
$ tar zxvf gpac-0.4.4.tar.gz
$ cd gpac
$ chmod 544 configure
$ ./configure --disable-wx
$ make lib
$ make apps
$ make install

コンパイル後にコマンドラインで実行しようとしたら、エラーで怒られた。

MP4Box: error while loading shared libraries: libgpac.so: cannot open shared object file: No such file or directory

検索してみると/usr/local/libが共有ライブラリに登録されていないみたい。ここを参考に
$ vi /etc/ld.so.conf.d/local.conf
/usr/local/lib
$ ldconfig
として再度実行。

とりあえずコマンドの実行はできた。

コマンドは
$ MP4Box
と大文字になっているので注意。インストールできたけどコマンドがない!としばらく考えてしまった。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives