【Linux】IPアドレスを追加する

サーバを構築すると、社内LAN用のIPと外部公開用のIPと2つサーバに割り当てる必要があります。そんなときは次のコマンドを実行するだけ。環境はCentOS

# ifconfig eth0:0 <設定する外部公開用のIPアドレス>

eth0はifconfigで表示されるデバイス名。:0はエイリアス番号。ここを参考に。

ちゃんと設定されたかはifconfigを実行して確認。ちなみに外部に公開するときはファイヤーウォールの設定も確認しましょう。参考

あ、もちろんルータの設定も必要ですよ。

<2008/07/04 追記> これだけだと再起動したら元に戻ってしまうので、 /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 をコピーして /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0:0 を作り、IPアドレスを記述すればOK. 例↓

GATEWAY=192.168.0.3
TYPE=Ethernet
DEVICE=eth0:0
HWADDR=00:0c:29:aa:88:ce
NETMASK=255.255.255.248
IPADDR=xxx.xxx.xxx.xxx

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER