リモートデスクトップでファイル転送

リモートデスクトップを使うとFTPとか使わずにファイルを転送することができます。

接続先が対応している必要があるのでWindows 2003 Server以上が必要。WindowsXPは試してない。Windows 2000 Serverでは駄目でした。

まずはここを参考にリモートデスクトップを最新にします。古いのでもできるけどね。転送速度が速くなっているらしいので、最新にしとくのをおすすめします。

リモートデスクトップを立ち上げてオプション→ローカルリソース→詳細を開くと下のような画面が出てきます。

image

ここで選択したドライブがリモートデスクトップで接続したあとにマイコンピュータから別ドライブで参照できます。1ファイルぐらいなら元のPCで「コピー」しといて、リモートデスクトップの画面で「貼り付け」すれば自動的に転送してくれます。

あとLinuxでもリモートデスクトップを使うツールがあります。ここ参考サイト

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER