2011年12月29日木曜日

"ハッカーと画家(Hackers and Painters)"を読んだ

Hachers_and_Painters会社の人に勧められて読んだ本。

こういった本を読むのは精神的にもいいと思う。閉じた世界の窓を開けて空気の入れ替えをする感じ。

思ったことを箇条書き。まとまってないけどね。

  • 「日本人は最初から完璧な物を作ろうとするから、欧米人のように作りながら新たなIdeaを生み出すような考え方のほうがSoftwareを創りだすには適している。」
    → これを読んでGoogle Chrome Extension "History Plus"をとりあえずReleaseした。
  • 「大企業は委員会で設計し、ハッカーはただそれを実装するだけ。」
  • 「ソフトウェアはデザインを知っているハッカーによってデザインされるべき」
  • EmacsとXyzzy関連でLISPを噛ったけど、もう少し勉強してみようかな。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives