2016年11月14日月曜日

Android Studio + Kotlinプラグイン

android-studio_kotlinKotlinでAndroid開発をしようとAndroid StudioにKotlinプラグインをインストールしたときの覚書。

環境: Windows 10 64bit, Android Studio 2.2.2

 

目次

  1. Kotlinプラグインをインストール
  2. 新規プロジェクトを作成してKotlinに変換
  3. Kotlinライブラリ「Anko」を使ったサンプルプロジェクト

 


1.Kotlinプラグインをインストール

公式サイトのチュートリアルを参考に

設定からKotlinプラグインをインストール。

プラグインのバージョンはv1.0.4。Kotlin自体のバージョンはv1.0.5。

Android Studioを再起動

 


2.新規プロジェクトを作成してKotlinに変換

適当に新規プロジェクトを作成して、チュートリアルにあるようにKotlinに変換。

Kotlin Configureが自動で表示されたので、設定するとbuild.gradleが更新される。

Androidエミュレータで実行してみてビルドが成功するか確認。

 


3.Kotlinライブラリ「Anko」を使ったサンプルプロジェクト

Ankoライブラリを使った開発をしたいのでサンプルプロジェクトをビルドしてみる。

GitHubにあるプロジェクトをFile → New → Project from Version Controlから開く

build.gradleを環境に合わせて編集してビルド。

 

思ったより直感的に書けないので、Ankoは使わないかも。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives