2017年3月13日月曜日

マーケティングは学問。本から学んだ広告コピーの基礎

book_inspirationAmazonのKindle Unlimitedで読んだ本がとても有用だったので、忘れないための覚書。

読んだ本はこちら。

用語

用語 説明
USP
Unique Selling Proposition
競合優位性。
競合と比較した”価値”をどう最大化するかが重要
タグライン 商品の価値が最大化されるような定義付け。
常に商品と一緒に表示する。
誰もが分かるシンプルな表現で。
キャッチコピー タグラインに誘導するためのコピー。
ターゲットの共感を得る表現。
「不満のMAX」か「気持ちよさのMAX」を描く
AIDMAの法則 広告を見てから購買に至るまでの流れ
1.Attention
2.Interest
3.Desire
4.Memory
5.Action
ダイレクト(ウェブ)広告の場合はMemoryがない
アウトバウンド 企業からターゲットにアプローチすること
インバウンド ターゲットから企業にアプローチすること。
これを「見つける」ことがマーケティング。「作って」はダメ。
クロージングコピー その場での決断を促すための提案

 

ウェブサイトを作った際の自分用チェック項目。本と無関係のもある

  • 競合をしっかりと調べUSPが明確か
  • タグラインがモノとヒトとの関係を新たに創造しているか。ターゲットの心を揺さぶる表現になっているか
  • ターゲットの視点で作られているか
  • ユーザーの利益が明確か。推測させるのはダメ。一瞬で理解できるように
  • AIDMAの流れになっているか
  • クロージングコピーが出来ているか
  • シンプルに。無駄に長くないか

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives