【Linux】ログイン認証にLdapを設定する

ネットワーク内にLDAPサーバがあるなら、ユーザ認証はそれを使った方が楽なので、LinuxでLDAPサーバを参照するためのメモ。

コマンドは
# authconfig
または
# authconfig-tui
でコマンドラインで設定できるツールが起動する。vineの場合はauthconfig、centosの場合はauthconfig-tuiだった。

image

↑のようにLDAPを使用するとLDAP認証を使用にチェックして次へ。

image

LDAPサーバのアドレスとベースDNを設定すれば完了。

再起動する必要はないので、logoutして誰かLDAPユーザでログインしてみる。

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links