【PC切替器】EIZO i・Switch UP2ex

iPhoneアプリの開発をやってみようかと思い、WindowsとMacを切り替えて作業できるように前に買っておいたi・Switch UP2exを会社に持ってきた。

買ったのは2006年の8月。25,200円でした。

当時USBのマウスとキーボード使っていて、自宅でPC2台を切り替えていたけど、安い切替器では切り替えてから認識するまでに時間がかかる。

USBを普通に抜き差ししているのと一緒だから。

そこでマウスとキーボードをエミュレートしてくれるのを探していて、見つけたのがこいつ。ワイヤレスマウスとの互換性も心配してたけど無問題だった。

最近のはエミュレートしている場合は「裏起動対応」というのだろうか。

それは分からないけど、サクサク切り替えれるのはストレスが溜まらなくてイイ。

EIZOの製品なだけに1600x1200の高解像度まで対応してくれているので、WindowsとMacを切り替えて使う人にお勧め。

だけど、もうすでに生産終了となっているし、もっといいのが出てるか・・・

個人的にはとっても満足。

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER