Berlitz修了(?)

シンガポールへ行く日程の都合上、途中で辞めたんですけどね。

Berlitzへ行った一番の収穫は

「自分がどれだけ英語がしゃべれないか分かった」こと

当初は「どーにかなるだろ?」と思っていたけど、あまりの自分の英語力のなさに絶望し、しっかり基本から勉強しないとダメだよねという考え方に変わった。少なくとも、過去、現在、未来は言い分けることができるようになったので、いいんじゃないカナ。

もしBerlitzに行きたいと思っている人がいたら、次のようにアドバイスすると思う。

Berlitzに通うときは、予習、復習で少なくとも2時間以上はやらないとダメ。何を喋るか、どんな質問をするか、事前に準備してlessonに挑むこと。lesson自体は勉強の成果を発揮する場所と思った方がいい。前の記事で書いたけど、「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人達へ」を事前に読んで、基礎を固めておくといいかも。

英会話するだけならskypeを使ったサービスがあるので、そっちの方が断然安い。

 

最後のlessonが終わったあとはクラスメイトの二人と居酒屋へ。一人はまだ仕事があるのに付き合ってくれて嬉しかった。

こういった出会いがあるのも、また収穫の一つ。

 

<関連記事>

「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人達へ」を読んだ

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links