不要な本・書籍を処分するのに「買う買う.com」を利用してみた

シンガポールへ旅立つに向けて、不要なものは処分しようとしたときのメモ。

今まで貯めていた参考書、文庫本、ゲーム、ゲーム攻略本などを処分しようとネットで検索してみると、買う買う.comが良さそう。30点以上であれば送料無料だし、値段が付かない商品も無料で処分してくれるみたい。

さっそく問い合わせフォームからダンボールを取り寄せ。3箱分。

詰め込んでからWeb上で依頼すると、家まで取りに来てくれる。

2日後メールが来て、どれくらいになったかというと

計算金額: 6203円
計算点数: 82点

内訳(自分でメモってた)

  • 文庫本 × 30冊
  • 雑誌系専門誌 × 8冊
  • ゲーム × 5点
  • その他専門書など × 55冊

計算点数と違いがあるのは、おそらく引き取れないのが無視されたんだと思う。予想よりかはお金になった印象。家にいて全部できるので楽だったしね。

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links