Amazonで買った商品を転送.comを利用してSingaporeへ配送してみた

日本にいる間に使っていたRealforceのkeyboardの使い心地が忘れられず、ついに英語配列を買ってしまった。

実家に頼めば送ってくれるけど、転送.comが便利そうだったので試しに使ってみた。転送費用は次のような感じ。

荷物の重量:2080g
国際配送料:3500円
利用手数料:980円

Singaporeの場合はS$400(=約2万6千円)までなら免税されるらしい。詳しくはこちら。2万円までなら無料でEMS(wikipedia)を利用できるので選択しておいた方が得(Defaultでは「無し」)。

  1. 5/23(Mon) 5:29PM Amazon 「ご注文の発送」 Mail
  2. 5/24(Tue) 6:23PM 転送コム 「届いた荷物のご確認をお願いします」 Mail
  3. 5/25(Web) 5:50PM 転送コム「発送手続き完了のお知らせ」 Mail
  4. 5/27(Fri) 10:00AM Singapore 荷物到着

いろいろ買ってしまいそうな予感。

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links