Google Docsの図形描画を使って画面設計する(Wireframe)

Wireframe(Webの骨組み)を作成する際にCloudを利用してうまく共有出来ないものかと調査したMemo.

Google Docsの図形描画(Google Drawing)を使えばいいみたい。

Google Drawing(図形描画)でGoogleドキュメントでのワイヤーフレーム作成が簡単に|Nomad Worker Style

「Wireframe」で検索すれば、Web用のPartsが用意されているTemplateやiPhone App用のTemplateが見つかる。

image

変更履歴も自動で保存されるし、世界中のどこにいてもNetが繋がれば参照・編集できるので便利。

これを社内に展開して、共通化するのが一番難しい。

コメント

このブログの人気の投稿

スタートアップで起動するアプリを停止する方法

オンサイトサポートとは(=出張サポート)

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい