ミラーレス一眼カメラ「Nikon Z6」を購入。開封後の感想。

今まで仕事でもNikon D5500を使ってきたけど、一つ上のステップに進もうとZ6を買ったときの覚書。

D850、Z7、Z6で迷っていた。


ニコンZ6にした理由
  • 瞳オートフォーカスが仕事で役に立ちそう
  • 無音撮影がしたい。「カシャカシャ」が気になるお客様が多い
  • フルサイズにしては軽い
  • SnapBridgeでスマホ転送が便利そう
  • 評判がいい
  • Z7の間に10万円分の機能差はなさそう


買ったのはFTZマウントアダプターキット: 238,200円


その他買ったのは
  • 替えバッテリー
  • XQDメモリーカード 64GB
  • XQDアダプター


レンズは前に持っていたものを使う。


持ってみると意外にずっしりくるので、重量を比較してみた(バッテリー、メモリーカード込み)。
D6 + FTZ: 810g(675g + 135g)
D5500: 470g

プラス340gでもD5500に慣れていると重く感じる。
D5500は右手だけで持っていても全然疲れない。
でもZ6は持っていると疲れるので、どこかに置きたくなる。
「軽さは正義」を実感。

ちなみに現場ではネックストラップを付けずに
Nikon FLX スリングバッグ + Peak Design キャプチャー v2で機動力を発揮するのが自分にあっている。


まだZ6を仕事で使ってないので、しっかり使いこなしていきたい。


【関連記事】

コメント

このブログの人気の投稿

オンサイトサポートとは(=出張サポート)

スタートアップで起動するアプリを停止する方法

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい