WordPress 5.5からXMLサイトマップが標準で組み込まれたので試してみた

今までは「Google XML Sitemaps」プラグインを使っていた。WordPress標準で提供されるならプラグインを1個削除できて嬉しいと思って調査したときの覚書。

 環境: WordPress 5.5, PHP 7.3.21

5.5にアップデート直後は/wp-sitemap.xmlにアクセスすると提供されるサイトマップが表示される。


WordPress標準XMLサイトマップの分かった事/注意点

  • ページ一覧/投稿一覧、カテゴリー一覧、ユーザー一覧がサイトマップとして公開される。
    ユーザー一覧を外部に公開することになるので注意
    → Google XML Sitemaps 4.1.1~はWordPress標準XMLサイトマップを無効にしている
  • 動作を管理画面で設定できない
    → 動作を変えるにはhookする必要あり
  • 新規投稿や更新した際に自動でGoogleへ更新通知をしてくれない(Google XML Sitemapsはしてくれる)
    → 動作を変えるにはhookする必要あり


Google XML Sitemapsからの移行

ユーザー一覧は公開したくないので「wp_sitemaps_add_provider」にhookして制御する必要あり。詳細はこちら。


その他注意点


【関連記事】

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links