AsteriskでIAX2内線を追加

 SIPを使うよりIAXというプロトコルの方が通話品質がいいらしいので設定したときの覚書。

環境: Ubuntu 20.04, Asterisk 16.2.1

FreePBXが日本語で分かりやすいので、FreePBXをローカル環境に構築してFreePBXの管理画面で設定後の/etc/asterisk/を参考するのが分かりやすい。

後で気づいたけど、さくらのVPSにはISOからインストールする機能があった。


参考サイト


FreePBXの管理画面で
アプリケーション → 内線 → IAX2内線タブ
で新規追加する。

そうすると/etc/asterisk/iax_additional.confに反映される。

これを参考にVPS上のAsteriskに設定。
元ファイルをバックアップして作業する。
# mv iax.conf iax.conf.sample
# vi iax.conf

[general]
#include iax_general.conf
#include iax_additional.conf

# vi iax_general.conf
# vi iax_additional.conf

再起動
# systemctl restart asterisk

スマホのZoiPerアプリのIAXアカウントを追加して繋いでみる。

Asteriskは詳細モードで状況確認しながら。
# asterisk -rvvvvv

無事PJSIPで登録した端末と通話できた。
ダイヤルするにはextensions.confに追記が必要。

登録と管理が楽なので全部IAX内線にしようと思う。
SIPのポートは閉じる。

ただIAX対応しているAndroid, iPhoneアプリが少ない。
ざっと探した感じZoiperだけ。

気付いた事

  • スマホでビデオ通話が出来ない。ZoiPerが対応していないせい?



【関連記事】

コメント