【PostgreSQL】チューニングとautovacuum

PostgreSQL8.3からデフォルトでautovacuumが有効になり、vacuum analyzeとかしなくてもよくなりましたが、8.2までの場合は気にしないといけません。

8.1と8.2の場合はautovacuumの機能を有効にします。

7.4まではcronなどで定期的にvacuumしてあげないといけない。

PostgreSQLのチューニングに関しては、下記記事が分かりやすい。

今までSQL Serverでの開発が多かったで、統計情報に関しては特に気にしていませんでしたが(SQL Serverは統計情報の収集を自動でやってくれる)、統計情報についても勉強しとかないと後々はまりそう。

 


< 2011/12/22 Modified >
Tweetされたので体裁を整えた。

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER