【SQL】ISNULLみたいにNULL値を置き換えるCOALESCE関数

SQL文を書いているとWHERE句にNULLを考慮しない書き方をしてしまって
値が取れてこないというのをよくやりますが、そんなとき使うのがCOALESCE(読みは「こぅあれす」)。

SQL ServerではISNULL関数をよく使ってましたが、この関数はPostgreSQLやOracleにはありません。
COALESCEはSQL標準の関数なのでSQL server, My SQL, PostgreSQL, OracleなどSQL準拠しているDBでは使えるはずです。

使い方は引数の中でNULLでないもの返すので、たとえばこんな感じ

select COALESCE(name1, name2, 'ゲスト') from user_master

PHP用DB接続支援ライブラリ「somfa」

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links