32bitと64bitの違い

公式ブログの続き。

最近のCPUは64bitに対応しているのが多いですが、 「32bitと64bitの違いって何ですか?」 って(一般の人から)たぶん聞かれるので、その答えを準備するために調べたメモ。

OKWaveに投稿されている回答内容を読めば、なんとなく理解できる。 あとはwikipediaを参考に。こっちはちょっと難しい。

自分で回答する内容は以下

  • 32bit, 64bitはCPUの情報処理能力
  • 片側2車線道路が片側4車線になるようなもの(車の流れが結構違うでしょ?)
  • ただこの片側4車線をフル活用するためにはOSとアプリケーション側で対応が必要
  • 64bitのOS上では64bitのアプリケーションしか動かないけど、windowsの場合エミュレーションして対応している
  • 扱えるメモリの最大が理論上4GBから180億GBまで増える
  • この扱えるメモリの増加が一番のメリットかもね
  • 実際64bitのCPU + 64bitのCentOSをインストールしてみたけど体感速度はあまり変わらない
  • 相当高付加+並列処理が必要なことをやらなければ32bitで十分
  • しかも最近のCPUは内部的に並列処理ができる仕組みをいろいろ導入しているからね

こんな感じで説明すれば分かるかな。

軽量、軽快なPHPフレームワーク「pettiwork」

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER