Bloggerで記事のバックアップ(エクスポート)をする

新しい機能が次々と出てきて楽しい反面、いきなりスパムブログと間違われて削除されたり、いきなり文字化けしたり、いきなりアクセスできなくなったりと問題もあるBlogger。
そんな目にあうのは利用者の数%だと思うけれど、今までコツコツとためてきたブログを削除されてしまったら、あまりに悲しいのでバックアップをとる方法を調べたのでメモ。

まだドラフト版ですが、ブログの記事をエクスポートするのが提供されているみたいです。

Blogger in draft(http://draft.blogger.com/)にアクセスして管理画面からエクスポートを選ぶと、
Bloggerのレイアウトと記事の内容(コメントも含む)をXML形式で保存できます。

ここの記事を参考に。

投稿された写真はPicasaの方に保存されているので、この方法ではバックアップをとれないですが、定期的に記事のバックアップをとっておけば安心です。

Windows Live Writerにバックアップの機能があるとすごい助かるんだけどなぁ。

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER