電池(充電池)を買うならeneloop(エネループ)でエコ

古くなったマウスを新調するために調べてたら、最近はeneloop(エネループ)という充電池があって、繰り返し使えるから電池内蔵型より「電池が切れて動かん」というのがなくていいみたい。

eneloopの長所と短所はwikipediaがわかりやすい。

wikipediaにも書いてあるけど、買うときに注意したいのはeneloopは初期型と次期型があって、初期型にはeneloopのに®の文字がない。

ここで写真付きで詳しく書かれているので、買いに行く前にチェック。

もう少し詳しくなりたい人はここPanasonicのパナループと性能比較しているので参考に。

充電器は単3と単4を両方充電できて便利。

今使っている電池を使い切ったら、eneloopに切り替えよう・・・。

ちなみに買ったマウスはlogicoolのMX-1100。eneloopで快適に動いています。電池1個でも動くので重さはそれほど感じない。5mぐらい離してもちゃんと動いてくれるから素敵。

プリンタも新しくエプソンのEP-901Aに変えて、今年分の物欲は満たした感じ。

suganuma@エクスブリッジ

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER