Solaris10のSSHを設定

Solaris10にSSHを設定して、リモートでアクセスできるようにしたときのメモ。

Solarisのインストールの仕方は前の記事を参照。

SSHはデフォルトでインストール済みなのでrootでログインできるように設定ファイルを編集
# vi /etc/ssh/sshd_config
PermitRootLogin yes
にする。

sshのデーモンを再起動
# svcadm refresh ssh

svcadmの詳細は
# man svcadm
で見ると詳しい説明が参照できる。ただTera Termで閲覧するときは文字コードをEUCにしないと文字化けが起こる。

IPアドレスを確認したいときは
# ifconfig -a

名古屋でプロのSEを目指す

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER