Linux上で.NETアプリケーションを動作させるMONOプロジェクト

.NETをLinux上で動作させようと頑張っているMONOプロジェクト

現在の最新版は2.0で多くの.NETアプリケーションが動くようになったみたいですが、まだ実用レベルではないようです。

MONOプロジェクトについて知りたい場合はwikipediaを読むのが早い。

もし、MONOプロジェクトが完全に.NET Frameworkと互換性を持つようになれば、開発工数削減のためにVisual Studioで開発して、CALの節約のためにLinuxサーバで動かすシステムが出てくるような気がします。

たぶん、まだまだ先の話だと思いますが。

名古屋でプロのSEを目指す

コメント

  1. 自分も最近、Monodeveloperをインストールしました。versionは1.0、使用しているOSはUbuntu8.04です。
    まだ、それほど使いこなしてはいませんが、Gtk#などのプログラミングのようなGUIプログラミングはボタンなどドラッグ&ドロップで配置できるし、結構便利です。一応、補完機能もあるみたいですし。
    まぁ、NUnitとかASP.Net(MonoではXSPという機能ですか?)とかは使用したことないです。
    あと、Managed C++ってmonoでできるのかちょっと調べています。

    返信削除
  2. > hiroyukiさん
    すでにMonoを使っているとは恐るべし!
    Mono DeveloperってVisual StudioのLinux版なのでしょうか?
    まだ使ったことないです。(汗
    そういえば、Visual StudioでコンパイルしたものがそのままLinux上で動くと思ってましたが、もしかしてLinuxでコンパイルしないと駄目なのかな?
    ASP.NETだったらソースファイルをコピーすれば動きそうな予感はするけど、クライアントアプリケーションの場合・・・
    また、時間ができたら調べてみます。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links