2018年5月5日土曜日

4Kディスプレイ「SW271」を購入。HDMIとDisplay Port

新しく4Kディスプレイを購入して設定したときの覚書。

環境: Windows 10 Pro 64bit, MSI GeForce GTX660 VD4776, Driver 391.01



1.EIZO ColorEdgeとBenQ SWで迷う

今までは信頼性重視でEIZOを選んでいた。

価格.comで比較してみると海外メーカーのコストパフォーマンスが気になり始めた。

いろいろ検討した結果、今回は「BenQ SW271」を購入することにした。

Amazonで138,528円。



2.セットアップ。HDMIからDisplay Portに変更

HDMIだと3840x2160(60Hz)で表示できないと思ってディスプレイを入れ替えたら表示できていた。

2018-05-04 13_11_40-MouseGestureL.ahk

ただColor formatが「YCbCr420」という見慣れない値だったので調べてみると、60Hz用にドライバーが調整していることが分かった。

気になったのでDisplay Portをひとっ走り買ってきて交換(附属のケーブルは片方がMini端子だったので使えなかった)。

2018-05-04 16_06_30-MouseGestureL.ahk

Color formatが「RGB」になった。なぜか59Hzだけど。



3.購入して良かったか

気付いた点など

  • 一度に見れる情報が多くなって嬉しい
  • 左右のディスプレイの解像度が低いので、移動するとマウスが画面の端で引っかかるのがイラっとくる
  • たまに真っ暗になって5秒後くらいに復活する。
    → ビデオカードを変えたら直りそう。

概ね満足。

左右のディスプレイとビデオカードをアップデートしたくなった。しっかり稼いで年末にやる予定。


< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives