NVIDIA Quadro P1000を購入。SW271+10bitカラー設定

最近ディスプレイ周りの調子が悪いので、ビデオカード(グラフィックボード)を新調したときの覚書。

旧ビデオカード: N660GTX Twin Frozr III OC
PC環境: Windows 10, 自作PC
ディスプレイ環境: (メイン)BenQ SW271 + (サブ1)EIZO FlexScan S1931 + (サブ2)EIZO FlexScan M190


ビデオカードの限界を感じた動作
  • 使っていると突然3秒ぐらいSW271だけがブラックアウトする(そのあと普通に使える)。
  • YouTube動画を見ていると(たまに)固まってブルースクリーンになる。DPC_WATCHDOG_VIOLATIONになって再起動される。
  • ウィンドウをディスプレイ間で移動させると時間がかかる。


1年前に4K+10bitカラー対応のSW271を買ったし、奮発してNVIDIA Quadro P1000を購入した。
価格は45,679円

約6年前にN660GTXを買ったときは21,891円。
デザインしなければ同じ金額のGeForceで十分だと思う。

今回はビデオカードのみのアップグレード。
N660GTXが2スロット+補助電源が必要だったので、Quadro P1000が小さくて付け替える時にちょっと不安になる。

ドライバは公式ページからダウンロード。



換装直後はWindowsが自動でドライバをインストールするのでちょっと待つ。
古いGeForceドライバをアンインストール。
今の最新ドライバをインストール。これ。


換装後に行ったPC設定

Windows 10のDHR/WCGをonにしたら10bit対応になった。



Photoshopの設定変更

「OpenCLを使用」と「30bitディスプレイ」にチェック。

Illustratorは特に設定不要。



感想

  • YouTubeの動画を見てても落ちなくなった。
  • ディスプレイ間のウィンドウ移動も速くなった気がする(そんなに変わってない)。
  • 突然ブラックアウトして復活する現象は起こる。ハードの問題な気がしてきた。



ちゃんとキャリブレーションをして使いたい。


【関連記事】

コメント

このブログの人気の投稿

オンサイトサポートとは(=出張サポート)

スタートアップで起動するアプリを停止する方法

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい