FreePBX管理ページのメニュー概要【設定編】

FreePBX管理ページの調査覚書。

環境: FreePBX Distro 1910, FreePBX 15.0.16.20, Asterisk 16.6.2

シリーズ記事

設定 → 高度な設定 (Advanced Settings)

いろいろなその他の設定
変更した設定
  • SIP暗号化: yes
  • SIP Channel Driver: chan_pjsip

設定 → Asterisk IAX 設定 (Asterisk IAX Settings)

IAX(Inter-Asterisk eXchange)の設定。

設定 → Asteriskログファイル設定 (Asterisk Logfile Settings)

ログファイルの日付形式、ローテーション形式など設定。

設定 → Asterisk Manager Users (Asterisk Managers)

Asteriskに接続できるアプリケーションおよび権限を設定

設定 → Asterisk Rest Interface Users

REST APIでの接続を管理。

設定 → Asterisk SIP 設定 (Asterisk SIP Settings)

SIP(Session Initiation Protocol)の設定。

設定 → 内線設定 (Extension Settings)

内線のステータスの一覧表示。
設定できる項目はない。レポートの下にいるべきな気がする。

設定 → Fax設定 (Fax Configuration)

Fax受信時のメール送信先、デフォルトの紙サイズなど設定可能。

設定 → Filestore

FreePBX15からの機能。

設定 → 保留音 (Music on Hold)

保留音の追加・削除。

設定 → ルートの輻輳メッセージ (Route Congestion Messages)

利用可能なトランクがない場合(混み合っている)の音を設定。

設定 → 合成音声エンジン (Text to Speech Engines)

他のモジュールがText to Speechエンジンを使う場合に設定。

設定 → ボイスメールの管理 (Voicemail Admin)

ボイスメールの使用状況/設定/ダイヤルプランの動作



【関連記事】


コメント

このブログの人気の投稿

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい

スタートアップで起動するアプリを停止する方法

オンサイトサポートとは(=出張サポート)