FreePBX管理ページのメニュー概要【アプリケーション編】

FreePBXを理解しているときの覚書。

環境: FreePBX Distro 1910, FreePBX 15.0.16.20, Asterisk 16.6.2


シリーズ記事はこちら。


アプリケーション → AMD Settings

AMD(Answering Machine Detect)
留守番電話機能に関する設定

アプリケーション → アナウンス

システムに登録された録音データを再生したあとの挙動を制御。
参考: Announcements Module User Guide - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → 予約リマインダー (Appointment Reminder)

有償モジュール。
音声案内で予約できる。
詳細: Appointment Reminder - FreePBX

アプリケーション → Broadcast

有償モジュール。
スケジュールを設定して、自動で電話を掛ける。
テレアポの営業用?
参考: Broadcast XactDialer - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → カレンダー

カレンダーを追加してイベントを作成できる。
参考: Calendar Module - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → Calendar Event Groups

登録したカレンダーをグループ分けできる。
参考: Calendar Event Groups Module - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → コールフロー制御 (Call Flow Control)

機能コードが呼び出されたときに手動で音声を切り替える。
自動で切り替える場合は「時間分岐条件(Time Conditions)」を使う。
参考: Call Flow Control Module - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → 通話録音 (Call Recording)

特定の通話を自動録音する設定が可能
参考: Call Recording Module User Guide - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → コールバック (Callback)

自動でかけ直す機能
参考: Callback Module User Guide - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → Caller ID Management

有償モジュール。
短縮ダイヤルで外線を掛ける(変換する)機能
参考: Caller ID Management-Admin Guide - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → 音声会議 (Conferences)

複数人で会話できる内線番号を管理。
参考: Conferences Module - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → Conferences Pro

有償モジュール。
各ユーザーが自分たちで音声会議番号を生成できるようになる。
参考: Conference Pro - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → DISA

DISA(Direct Inward System Access)
外からPBXに電話を掛けて、そこから外線電話することが出来る。
不正利用されないようにセキュリティ注意。
参考: DISA Module - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → ディレクトリー (Directory)

部署などのグループを管理。
参考: Directory Module User Guide - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → 内線 (Extensions)

内線を管理。
内線を追加すると自動でユーザーも追加される。
意味:CW(Call Waiting), DND(Do Not Disturb), FM/FM(Find Me/Follow Me), CF(Call Forwarding?)
参考: Extensions Module - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → フォローミー (Follow Me)

Follow Meの機能のOn/Offを切り替える
参考: Follow Me User Guide - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → IVR

IVR(Interactive Voice Response)
自動音声応答の設定。
参考: IVR Module - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → 言語

指定のダイヤルは言語を変更する。
参考: Languages Module - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → その他のアプリケーション (Misc Applications)

他のモジュールのために内線番号を管理する。
参考: Misc Applications Module - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → その他の宛先 (Misc Distinations)

他のモジュールのために経路制御の宛先を管理。
内部のユーザーからダイヤルされて処理したい場合は「その他のアプリケーション (Misc Applications)」を使う。
機能コード(短縮ダイヤル)を管理したい場合は「機能コード (Feature Codes)」を使う。
参考: Misc Destinations - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → ページング & インターコム (Paging and Intercom)

ページングやインターコムの機能を持つ特定の電話用モジュール。
参考: Paging and Intercom Module - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → Park and Announce

有償モジュール。
Parkingの設定をカスタマイズ可能。
参考: Park Pro - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → パーキング (Parking)

外線を他の内線で取れるように一時保留する場所(Parking)の設定。
デフォルトで内線番号70が使われる。
参考: Parking Module - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → 時間分岐条件 (Time Conditions)

特定の時間になったら自動で宛先を切り替える機能。
参考: Time Conditions Module - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → 時間グループ (Time Groups)

他の設定画面で選択可能な時間グループを定義する。
開始終了の月/日/時間を設定可能。
参考: Time Groups Module - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → モーニングコール (Wakeup Calls)

指定時間にリマインダーの電話をする。
デフォルトでは「*68」の短縮ダイヤルで設定可能。



【関連記事】




コメント

このブログの人気の投稿

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい

スタートアップで起動するアプリを停止する方法

オンサイトサポートとは(=出張サポート)