CentOS7上でFontForgeの最新をビルド(途中で諦めた)

SVGからWebフォントをビルドするときにYUM(DNF)経由でインストールしたFontForgeのバージョンが古い(20120731b)ので最新をビルドしたときの覚書。

環境: CentOS 7.8

GitHubを参考に

ビルドツールをインストール。cmakeは3.5以上が必要。
# dnf install cmake3 ninja-build

CMakeLists.txtを見ながら必須パッケージをインストール。
# dnf install freetype-devel gettext-devel glib2-devel libticonv-devel libxml2-devel zlib-devel

freetypeのバージョンは2.8
FontForgeよりFreeTypeのバージョンの方が大事な気がしてきた。

オプションのライブラリをインストール
# dnf install libspiro-devel libuninameslist-devel libjpeg-turbo-devel libpng-devel readline-devel libtiff-devel

ソースをGit cloneしてビルド
# cd /opt/software/
# git clone https://github.com/fontforge/fontforge.git
# cd fontforge/
# git checkout 20200314
# fontforge/
# mkdir build && cd build
# cmake3 -GNinja -ENABLE_GUI=off ..

develをインストールしているのに「"Freetype::Freetype" but the target was not found.」と出力される。
freetypeのヘッダーファイルの置き場所を探す
# find /usr/ -name freetype*
/usr/bin/freetype-config
/usr/lib64/girepository-1.0/freetype2-2.0.typelib
/usr/lib64/pkgconfig/freetype2.pc
/usr/share/doc/freetype-2.8
/usr/share/doc/freetype-devel-2.8
/usr/share/licenses/freetype-2.8
/usr/share/aclocal/freetype2.m4
/usr/share/man/man1/freetype-config.1.gz
/usr/include/freetype2
/usr/include/freetype2/freetype
/usr/include/freetype2/freetype/freetype.h

奥が深そうなので諦めた。
CentOS8のPowerToolsリポジトリにあるfontforgeは比較的新しい(20170731)なので、こっちを使うことにした。

最新をビルドしたいなら大人しくUbuntuを使った方がいい。
CentOSはそういう用途ではない。


【関連記事】


コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links