法人用Apple IDをApple Business Managerで管理

会社用Mac miniを購入した際に法人用Apple IDで管理しようとしたときの覚書。

今はApple Business Managerで法人用デバイスを一括管理する仕組みがある。

Apple Business Managerとは

iPhone, iPad, Macを管理下に置いて機能制限を設定できる。
アプリをリモートで一括インストールもできる。
Apple製品を従業員に貸与してリモートワークしてもらう時に便利そう。

登録方法

登録する際はDUNS Numberが必要。
会社名もDUNS Numberで一致していないと登録できない。
(DUNS Numberを入れると自動補完される)
取得、修正する場合は前の記事を参考に。

Apple Business Managerを使えるようになるまでの流れ
  1. 公式サイトから組織の登録
  2. 祝日明けの2日後の午前中に確認電話が掛かってきた(電話に出れず)。
  3. 「連絡取れない」とAppleからメールが来たので、こちらから電話。
  4. 本人確認と組織の契約の判断ができる人か?と聞かれる。
    電話したときに自動音声で対応言語を聞かれる
  5. すぐに登録確認のメールが送られてくる。
  6. 管理者用Apple IDを作成

使ってみた感想など
  • App Storeは法人用AppleIDで使えない。個人用AppleIDを登録しないとアップデートできない。
  • iPadのSidebarはMacとiPad共に個人用AppleIDでないと使えない
  • Apple Configurator 2を使うとiOSデバイス管理が捗るらしい。



【関連記事】

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい