住民税特別徴収をeLTAXで電子納税する方法

近くの銀行支店が統廃合されて遠くになるので、住民税(特別徴収)を電子納税する方法を調べたときの覚書。

環境: 埼玉県川口市、株式会社、一人社長、BizSTATION Light

eLTAX(エルタックス)を使うと出来るらしい。

5年ぐらい前にダウンロード版のあまりの使いにくさに諦めたけど、改善されていることを期待してやってみることにした。
(ダウンロード版でないと提出先追加ができない)


手順概要(ダウンロード版)

  1. 【提出先追加】利用者情報に関する手続き → 提出先・手続き一覧
    「個人都道府県民税・市区町村民税(特徴)」を選択。
    「法人市町村民税」「固定資産税(償却資産)」もついでに追加。
    課税地を選択。事業所名は自社名。
    説明動画: eLTAX 地方税ポータルシステム|提出先追加
  2. 【納付情報作成】納税に関する手続き → 個人住民税(特徴)
    手入力による作成。
    明細追加から川口市から送られてきた「個人市民税(特別徴収)領収証書」の指定番号と金額を入力して次へ。
    説明動画: eLTAX 地方税ポータルシステム|納付情報の発行依頼(手入力)
  3. 【住民税納付】納付情報の確認・納付
    さっき申請した納付情報を選択。
    「インターネットバンキング」を選択して次へ。
    IEが起動する。「ブロックされているコンテンツを許可」。途中でポップアップをブロックして先に進めなくなるので「このサイトを許可」して再実行。
    BizSTATION(Light)で手続きする。
    完了するとすぐに納付状況は完了になった。


提出先追加をしておけばWEB版で出来ることが分かった。

いろんなパターンを想定して作っているのは理解できるけど、eLTAXは相変わらず使いにくい。


【関連記事】

コメント