Windows系保守7つ道具の1つ「Process Explorer」

Windows系でマシントラブルなどでよくお世話になるProcess Explorerの紹介。

このソフトはインストール不要で1つのexeファイルだけなので持ち運ぶのに便利。起動もexeファイルを実行するだけ。

ダウンロードはここから。

実行すると今稼働しているプロセスを一覧表示してくれる。タスクマネージャーを詳細表示したような感じ。

image

あとプロセスがHandleしているファイルやdllなども検索できるため、どのプロセスがファイルをロックしているかなどを検索することができる。

よくフォルダを削除しようとして「○○が使用中です。」というエラーが出て削除できないとき、Process Explorerでフォルダ名で検索するとロックしているプロセスが分かるので、そのHandleを削除すると無事フォルダも削除できるようになる。

再起動できないWindows系のサーバでHandleが残ったままになったときに活躍する。

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links