Macの日本語入力切替を設定(ことえりのショートカット割当)

WindowsからVNC経由でMacに接続して、リモートで操作していたけど、日本語入力切替が煩わしかったので設定したメモ。環境はMac OS X Server 10.6.4

VNC接続に関しては前の記事を参考に

【Mac】WindowsからMacにリモート接続(画面共有)する
WindowsからMacにVNCで接続すると「=」と「’」が入力できない

やりたかったのは、Ctrl + Spaceで入力モード切替。ことえりのショートカットを変更できるフリーのソフトがあったのでこれを使う。

ことえでぃ4(Kotoeri4 keybinding editor)

必ず実行する前に現在のキーレイアウトファイルを保存する必要がある。

$ cp /System/Library/Input\\ Methods/Kotoeri.app/Contents/Resources/MsimeKeys.plist /Volumes/Macintosh\\ HD2/Shared\\ Items/Backups/

バックアップをとったら「ことえでぃ4」を起動して、割当を設定。ファイル → システムに適用 → 再起動で反映されているのを確認

image

ことえりの入力を英字とひらがなに設定すれば、入力をトグルできるので、windowsの半角全角キーと同じ感覚で出来る。

コメント

  1. こんにちは。
    私もWindowsからMacにリモートをしたいと思って、ブログを参考にさせていただきました。
    ありがとうございました。

    ところで、コマンドキーやオプションキーをVNCで使用する場合、どのようにされているのでしょうか。
    ご教示いただければ幸いです。

    返信削除
  2. こんにちは。
    私の環境ではvnc viewerで接続した場合オプションキーが入力できていません。
    WindowsキーもALTキーもAppleキーとして認識してしまいます。
    特にオプションキーを使わなくても大丈夫なので諦めてます。

    http://se-suganuma.blogspot.com/2009/11/windowsmacvnc.html

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER