Error: ENOSPC: System limit for number of file watchers reached

Reactの開発をしているときにOSのファイルを開く上限に達したときの覚書。

環境: CentOS 7.6

開発アプリをwatchしながら、別のサンプルアプリを起動したら下記エラー。
Error: ENOSPC: System limit for number of file watchers reached, watch '/home/httpd/httpdocs/material-dashboard-react-master/public'
    at FSWatcher.start (internal/fs/watchers.js:165:26)
    at Object.watch (fs.js:1274:11)

参考になったサイト


現在の設定値を確認
# cat /proc/sys/fs/inotify/max_user_watches

設定変更
# echo fs.inotify.max_user_watches=524288 | sudo tee -a /etc/sysctl.conf && sudo sysctl -p

無事動いた。


本番環境でシステムが開くファイルの上限を拡張するときは、nginxの「worker_rlimit_nofile」設定も見直しが必要かも。


【関連記事】

コメント

このブログの人気の投稿

オンサイトサポートとは(=出張サポート)

スタートアップで起動するアプリを停止する方法

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい