【React】Function ComponentでstateやcomponentDidMountも可能

サンプルのFunction ComponentをClass Componentに書き直しているときに、Function Componentで状態を管理できるし、componentDidMountも出来るようになって、しかも実行速度が速い。
という衝撃の事実が発覚したときの覚書。

環境: React v16.9.0, Material UI v4.4.0

この仕組みを提供するのがHooks。
React v16.8からの新機能。
詳しくは公式サイトで。

Class Componentで悩んだ経験がないと「動機」に書いてあることが理解できないかもしれない。
「ビデオによる紹介」がとても分かりやすいので見とくのがおすすめ(英語)。


フックを使ってデータ取得を行うサンプルはこちら。


これからはFunction Component + Hooksが主流になる。


【関連記事】


コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER