iPadのSnapBridgeが毎回許可を求めてくる

新しく買ったiPad Air3の設定をしているときの覚書。

環境: Nikon Z6, iPad Air(第3世代) iOS 13.2.3, SnapBridge 2.6.1

撮影するときは、Nikon Z6 → SnapBridgeに自動転送して、バックアップ代わりにしている。
カメラを登録して試しに自動転送したら毎回Bluetoothの許可を求めてくるようになった。

これはiOS13から「ユーザーの同意なしに位置情報にアクセスすることを防止」しているかららしい。

設定 → SnapBridge → 位置情報
で「常に許可」にすればOK。


【関連記事】



コメント

このブログの人気の投稿

オンサイトサポートとは(=出張サポート)

スタートアップで起動するアプリを停止する方法

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい