DUNS Numberを取得・住所変更

個人のApple Developer Programアカウントを法人に切り替えようと調査しているときの覚書。

法人の場合はDUNS Number(企業識別コード)(読み:ダンズナンバー)を取得する必要がある。

世界標準の企業識別コードとして利用されていて、日本では東京商工リサーチが管理業務を請け負っている。

私の会社は検索してみると既に登録済みだった(登録申請していない)。
ただ、住所が起業した時点の住所だったので、住所変更を申請してみることにした。

参考サイト


住所変更の手順
  • 東京商工リサーチの検索ページで、自社のDUNS Numberを調べる
  • 申請フォームで「自社のD-U-N-S Number取得」+「データ整備のため」を選択して、今の会社住所で申請(申請日:2019/12/29)
  • 返信が1/6なので、営業日でないと対応してくれないので注意
  • メールに「DUNS#」が記載されているので、これを元に変更申請する
  • 「訂正」を選択。英語名も訂正申請。英文は半角大文字
  • 1/9(3営業日)で訂正完了メールが来た。日本語と英語で検索して確認

住所以外にも電話番号とか申請フォームに入力したけど、それらを確認する方法はない?



【関連記事】


コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER