2016年10月26日水曜日

株式会社設立⑤:銀行口座開設(三菱東京UFJ銀行)

banking無事登記が終わったので銀行口座を開設しようとしたときの覚書。

今までの流れ。

  1. 株式会社設立①:電子定款を作成、署名、送信
  2. 株式会社設立②:登記申請
  3. 株式会社設立③:税務署、市役所に法人設立届け
  4. 株式会社設立④:社会保険

 

個人口座がMUFGにあるので会社法人もMUFGでいいだろうと調べた。

 

窓口に持っていった書類。窓口で原本を見せれば全てコピーして返してくれる。

  • 履歴事項全部証明(原本)
  • 印鑑証明書(原本)
  • 戸田市起業支援センター入所許可書
  • 特定創業支援事業申請書(証明書)
  • 事業計画書

定款のコピーは不要だった。

「確認します」と窓口のお姉さんが裏に行って帰ってきたときに言われたのが、「実在の証明はこの書類で出来るので、業務実績を証明できる書類が欲しい」とのこと。

例えば契約書、請求書など。

特に私の場合は事業目的に「コンサルティング」という言葉が入っているので、その業務を実際に契約した書類が欲しいらしい。


後日、お客様の代表者印がある発注書を持っていって申請完了。

顧客がいない段階で起業した場合、この壁を乗り越えるのは難しそう。

 

窓口のお姉さんに事業内容とかいろいろ聞かれる。

個人口座もMUFGにありますと伝えたら、調べてたのでお金の流れや残高など全部見られてそう。全然問題ないんですけど。

今回対応してくれた人は手慣れた感じがして、一回も(確認のために)裏に行かなかったのでスムーズで助かった。

銀行内で審査を行って1,2週間後に連絡してくれるらしい。

この段階で銀行印は不要だった。

10月17日(月)申請完了


25日(火)の午前中に電話があったけど出れず。

26日(水)に再度電話があってその日のうちにもう一度窓口に行った。

持っていく物

  • 履歴事項全部証明(原本)
  • 印鑑証明書(原本)
  • 銀行印
  • 最初に振り込むお金(1円以上)

また原本は返してくれる。

法人口座は無料。

インターネットバンキングは「BizSTATION Light」というプランなら無料で利用出来る。

入出金明細は利用出来ないらしい。

通帳に記帳しないとどこから振り込まれたか分からないのかな?

それはまたおいおい考える。

これでやっと起業に必要な準備が整った感じがする。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives