中華鍋で炒飯を。空焼きをして使い始める。

一週間ほとんど親子丼を食べていますが、さすがにレパートリーを増やそうと最近簡単に作れる料理を模索しています。

ちなみに今のレパートリーは親子丼とカレー。親子丼ばかりだけど、飽きない・・・。おいしいから。

周りの人に話を聞いて、次に作ろうと思ったのが炒飯。とりあえず今家にあるフライパンで作ってみましたが、作りにくい。小さいので混ぜにくいし外にこぼれる。

そこで中華鍋を買おうと検索。見つけたのがこれ↓

打ち出しの中華鍋

2780円ぐらいで安いので早速注文。通販はここから。

30センチのを買ったけど、ちょっと大きいかも。一人なら27ので十分だと思う。

さっきのリンク先にも書いてありますが、使い始める前には「空焼き」なる作業が必要らしい。やり方はここを参照。

最初の30分も空焼きするのはちょっと勇気がいります。どこを見ても「やれ」と書いてあるので、しょうがなく30分ぐらい強火で買ったばかりの中華鍋を焼きます。

焼いていると、黒く塗ってある(?)ところが剥がれてきて、鋼の部分が見えてきます。ガスコンロでやると、ちょうど真ん中の部分が焼けないので、そこもずらしてしっかり焼きました。

・・・これでいいのだろうか。

不安に思いながらも無事空焼きを終え、さっそく炒飯を作ってみました。作り方はYoutubeに動画でアップされているので参考に。

初回は普通にできたので、とりあえず合格かな。

これから飽きない炒飯を目指して精進します。

suganuma@エクスブリッジ.jp

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER