海外への就職でも雇用保険の再就職手当をもらうために

会社を退職してからは、一応ハローワークに退職届けを出していた(←結構重要)。失業手当をもらうまでには就職するつもりだったし、ハローワークの案内も使うつもりはなかった。

順調(?)にシンガポールに就職が決まり、ハローワークへの申請とかどうしようかなと相談に行ったら、再就職手当が結構な額になることを教えてもらった。

 

担当者:「再就職手当を受給できますが、どうされますか?」

私:「会社の人に書類書いてもらうの申し訳ないし。。。どうしようかな。ちなみにどれくらいになります?」

担当者:「あなたの場合は。。。25万円ぐらいです。」

私:「もらいます!!(・∀・)」

 

受給期間90日まるまる残っているので、だいたい25万円くらい支払われるらしい(給料によって変わってくる)。

もらうまでの流れはこんな感じ。

  1. 就職届証明書をメールで就職先に送信
  2. 必要事項を記入して送り返してもらう
  3. ハローワークに提出して、再就職手当用の申請書類をもらう
  4. 実際に働き始めてから、申請書類と出勤簿(就労している証明)を書いて、日本のハローワークに郵送する
  5. さらに1か月後に同じような採用証明書を日本のハローワークに郵送する(←電話での確認が難しいから送ってほしいらしい)
  6. 数カ月後に指定した銀行に振り込まれる

幸いにも新しい就職先には、日本人の方もいたので何とかなった。

 

< 2013/06/18 Modified>
この記事に対する問い合わせが多いので、分かりやすく修正。詳しくは最寄りのハローワークに問い合わせてください。

コメント

  1. はじめまして!
    現在待機中で、海外就職予定のものです。
    この再就職手当は結局もらえたんでしょうか??

    返信削除
  2. 初めまして。
    特に問題なく貰えました。

    最大の難関は書類を郵送で海外から送る事でしたが(窓口はもろろん英語なので)、周りの人の助けを借りてなんとかなりました。

    事前に必要な書類と手続きをハローワークの人によく聞くことをオススメします。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PHP】セッションタイムアウトの時間を設定する