スマホでAsterisk16に接続して内線テスト

Asteriskをインストールしたので実際にスマホの内線をテストしているときの覚書。

環境: CentOS 7.7, Asterisk 16.7.0

インストールするまでは前の記事を参考に。


1.スマホ用SIPクライアントアプリを探す

下記記事を参考に。


オープンソースのプロジェクトを見つけた。
これを参考にアプリを自作するのもありかもしれない。


2.Zoiperを試す

評価が高いZoiperを試してみた。


sip.confに記載のアカウントで設定。
hostnameはとりあえずIPアドレスで。

AndroidとiPhone両方持っているので、それぞれ201と202で

サーバー側でAsterisk管理コンソールから確認
# asterisk -cr
CLI> sip show peers

繋がっていることを確認。
電話を掛けてみる。

...掛かった。ちょっと感動。

メッセージは送るとサーバー側でエラーが表示される。
ERROR[1957][C-00000004]: translate.c:1396 ast_translator_best_choice: Cannot determine best translation path since one capability supports no formats
WARNING[1957][C-00000004]: channel.c:6288 request_channel: No translator path exists for channel type SIP (native (codec2|g723|ulaw|alaw|gsm|g726|g726aal2|adpcm|slin|slin|slin|slin|slin|slin|slin|slin|slin|lpc10|g729|speex|speex|speex|ilbc|g722|siren7|siren14|testlaw|g719|opus|silk|silk|silk|silk)) to (nothing)
WARNING[1957][C-00000004]: app_dial.c:2578 dial_exec_full: Unable to create channel of type 'SIP' (cause 58 - Bearer capability not available)


3.ネイティブにSIP対応しているAndroid端末

Androidの設定画面でアカウントを追加するだけで(追加アプリをインストールせずに)、SIPを使える端末もあるらしい。

手持ちのSamsung Galaxy S7 edgeだと、下記アプリをインストールして設定すると使えるようになる。


実際SIPアカウントを登録すると、iPhoneにインストールしたZoiperと通話ができた。

最近のAndroidでは、SIPアカウントをネイティブにサポートしていないみたい。
...というか情報が少ない。

下記ブログがとても参考になった。


実際に家電量販店へ行って、ASUS ZenFone Live(L1)の設定画面でSIPアカウントを登録できるのを確認。
端末代は16,000円ぐらい。


ZenFone Live(L1)を買った。
通話アプリ → 設定 → 通話 → 通話アカウント → SIPアカウント
で追加する。
SIP通話の使用 → すべての通話
着信を受ける → (on)
その後、「すべての通話アカウント」で今登録したアカウントを「On」にする。

これでSIMなしでも通話できた。


【関連記事】


コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER