Googleペアレンタルコントロールでスマホ管理

病院の職員が利用するスマホに関して相談されたときの覚書。
Googleのペアレンタルコントロールを利用すれば、不正利用を防げるのではないかと思って調査。

2019年から「Family link(ファミリーリンク)」アプリが使いやすくアップデートされた。
Android7以降とiOS9以降で使える。


ちなみにAppleのペアレンタルコントロールはこちら。

端末の金額が違うので、Android端末を管理する前提。

ファミリーリンクで出来る事
  • 使えるアプリの制限
  • 使っているアプリの利用時間参照
  • 親が購入したアプリを再購入せず子の端末にインストール可能
  • Playストアからダウンロードしたら通知と承認
  • 利用時間の制限
  • デバイスをリモートでロック(ロック画面にパスワード設定)
  • リモートでリセットしてデータを削除
  • リモートで着信音を鳴らす
  • 位置情報の確認


利用について
  • 両方にGoogleアカウントが必要。G-Suiteアカウントでは利用できない
  • 新規Androidデバイスでアカウントを設定するときに誕生日を最近の年にすれば、ペアレンタルコントロールをするか聞いてくる。
  • 子どもの定義は13歳未満。13歳の誕生日に両方の端末に今後も管理するか通知がくるらしい。
  • 管理するデバイスには他のGoogleアカウントを設定できない
  • SIPアカウントはそのまま使えた
  • 仕事端末での利用に関して規約に書いてあるか不明

そのうち管理する端末(子供)の数を制限されるのが怖い。


【関連記事】

コメント

このブログの人気の投稿

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい

スタートアップで起動するアプリを停止する方法

オンサイトサポートとは(=出張サポート)