Asteriskでスマホを内線化プロジェクト【情報収集編】

今内線で使っているPHSを全てスマホに置き換えられないか?と相談されたときの覚書。

相談の背景にはおそらく下記記事のようなことがあると思う。


これらスマホ内線サービスを提供する際に使われているのが、AsteriskというオープンソースのIP-PBX。


最近はFreePBX Distroというディストリビューション形式でCentOS+Asterisk+ウェブUI管理ツールをパッケージにして配布。


Asteriskが外線を受けるためにひかり電話と接続する場合、NTTの適合検査に合格する必要がある。


次は実際にインストールしてみる。


【関連記事】


コメント

このブログの人気の投稿

スタートアップで起動するアプリを停止する方法

オンサイトサポートとは(=出張サポート)

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい